ハイヤーを利用するメリット

忙しい経営者の方や、一流のビジネスマンの多くは移動にハイヤーを使用しているというイメージがあるのではないでしょうか。自家用車や電車等様々な移動手段が多数ある中でも、ハイヤーを選ぶ人が多いのは、それだけのメリットがあるということです。普段あまり馴染みのない方でも、詳しく特徴を知ることで選択肢の幅を広げるきっかけになるかもしれません。

まず、ハイヤーとは、お客さんを乗せて目的地まで運ぶ乗り物という点では、タクシーと同じような分類の乗り物です。地域によってはハイヤーとタクシーの境目がないところもあります。ただし、流しや呼び出し等でお客さんを拾い、臨機応変に対応するタクシーとは異なり、完全予約制で、予約者の貸し切りという点が異なります。移動ルートは営業所を出発し、お客さんの元へ向かい、目的地まで運んだら終了です。日常でハイヤーを見かけることが少なく、なじみが薄いのはこのような移動ルートが関係しています。

また、ハイヤーは1日貸し切りでの利用や長時間移動にも向いているため、海外からのVIPや大事なお客さんの接待といったビジネスシーンにおいて利用されることが多くあります。一般のタクシーでは1台を長時間拘束することが難しく、いくつかの拠点を移動する際にも都度、タクシーを呼び出さなければなりません。その場合、車が来るまでの待機時間が長かったり、場合によっては待機車がなく、いくつものタクシー会社に問い合わせなければならなかったりすることもあります。ハイヤーは事前にコースの指定をしておけば、時間の無駄なく移動が可能で、用事が済むまで近くで待機してくれます。地域に精通しているドライバーが多いので、混雑時に抜け道を使うなど、スケジュールを厳守してくれる点も大きなメリットと言えます。

そして、ビジネスシーンでハイヤーを利用する際、最も大きなメリットとなるのが、接客のクオリティーと車内空間の快適さです。ハイヤーに使われる車種は高級車が多く、車内の空間はゆったりと過ごせる造りになっており、走行も滑らかで、ストレスを感じません。運転手を務めるのはベテランのスタッフで、会社によっては一定の基準をクリアする必要があります。ドアの開閉はもちろん、荷物運びや言葉遣い等、細部にいたるまで、まるでホテルにいるかのような接客を受けられます。同乗者との会話を弾ませたり、集中して仕事に取り組んだりすることが可能なので、移動時間を有効に活用できるでしょう。これは、自家用車を運転しながらや、電車のように周囲に人がいる空間で行うのは難しい内容です。

ハイヤーの利用には月極とスポット利用があり、用途によって選べます。特にスポット利用は、ビジネスの用途以外にも、旅行やイベントといったプライベートシーンにおいて便利です。例えば、子供連れや高齢者のいる家族旅行の際、移動はとても大変なものです。そこで、貸し切りのハイヤーを使うと体への負担が少なくなり、周囲へのストレスもない状態で移動が行えます。また、サプライズや結婚式の移動といった特別な日の演出にも最適です。非日常を盛り上げ、ドラマの主人公になったような気分を味わえます。事前に打ち合わせを行うことで、運転手の方がタイミングよくイベントをサポートしてくれます。

日頃、私たちの生活で利用することの少ないハイヤーですが、特徴を理解することで敷居が下がり、一気に身近なものに感じられます。問い合わせにも丁寧に対応してくれるので、まずは電話をしたり直接相談してみたりすると、明確により深くイメージできます。何気なく選んでいる日常の移動手段も、選択肢の幅を広げることで、時間を有効に活用することに繋げられます。

NEW TOPICS

2020年11月24日
ホームページを更新しました。